fukabori.fm

技術などを深掘りして楽しむPodcastです。

38. 良い組織を作るために w/ yunon_phys

2020年08月22日

MP3ファイルをダウンロード

内容紹介

yunon_physさんをゲストに、Chief of Staff, Games、エンジニアリングマネジメント、組織開発、1on1、コミュニティ活動などについて語っていただいたエピソードです。

出演者

iwashi
iwashi
yunon_phys
yunon_phys

話したネタ

(収録環境都合により、途中で音質が変わります)

  • EM.FM
  • Chief of Staff, Games とは何をする人?
  • 偉大なゲームを作るために「変化に適応できる組織」を作る(前篇)
  • 偉大なゲームを作るために「変化に適応できる組織」を作る(後篇)
  • Engineering Managerとは?
  • アカツキのEngineering Managerは何をする人なのか、EM Triangle
  • Managementというの言葉の訳語
  • これまでどのような組織づくりをしてきたのか?
  • 問題を見つけるために、どのような行動をするのか?
  • 30人以上との1on1からの模索
  • 1on1で本音を出してもらうために、どのように話す?
  • 学習する組織
  • 1on1のヒアリングでは、たとえばどのような内容・課題が出てくるのか?
  • 大量の課題に面したとき、どう行動するか?
  • マインドマップで可視化して、システム思考的に考える
  • 関係ないと思われた課題がつながる例とは?
  • 組織開発(Organization Development)とは何か?
  • Developmentにある発展という意味
  • 30人以上の意識をあわせにいくときの方法
  • 対立をなくすのではなく、なぜそう考えたかという起点を考える
  • 相手が自分と同じではない、また自分と同じ人間であることを認識する
  • 無理に職能を統一するのではなく、それぞれの文化・歴史を大事にしつつ、更に良くするためにはどうするかそれぞれで考えていく
  • 何を考えているのか、何に困っているのかを共有するようなファシリテーション
  • 未来を良くするために、自分が置かれている地点をメタ認知する
  • 職能で自律して進めてもらうようなアプローチ
  • ゆのんさんにとってコミュニティとは?
  • コミュニティから一番得るのは活力
  • Reginal Scrum Gathering Tokyo
  • fourという社内コミュニティで、エンジニアリングマネジメント・プロジェクトマネジメントをするメンバが集まる
  • ピープルマネジメントのネタは人に話しにくいこともある
  • 心のNDA
  • マネージャ自身のバイアスを他者と会話することで見つける
  • オンライン勉強会は参加が簡単、出席率も変わる
  • https://game.aktsk.jp/
  • https://voice.aktsk.jp/